Lightning 基本設定解説 キーカラー / カスタムカラーの設定

Lightningでは【外観】>【カスタマイズ】>【色】にて、キーカラーやカスタムカラーの設定を行うことができます。

キーカラーの設定

キーカラーとは、サイトで重要な鍵となる役割の色のことです。サイトの目的、コンセプト、ターゲット、伝えたいイメージなどで決めてください。

キーカラーはどこに反映される?

グローバルメニューのサブメニューの背景色や、見出しやボタンなどへ反映されます。

カスタムカラーの設定

サイトでよく使う色をあらかじめカスタムカラーとして設定することができます。カスタムカラーは5色まで設定可能です。

カスタムカラーを利用するには?

  • WordPress5.8 以降
  • Lightning 14.11.0 以降

※VK Blocks / VK Blocks Pro のブロックによっては、まだカスタムカラーに対応していないものがあります。その場合、カスタムカラーを選択しても反映されませんのでご留意ください。

カラーパレットで キーカラー / カスタムカラー を指定する

編集画面にて色の設定が可能なブロックを配置すると、カラーパレットが表示されます。キーカラーとカスタムカラーはここから選ぶことができます。なお、「キーカラー(暗)」「キーカラー(明)」は指定したキーカラーにより自動生成されます。

例えばこちらは、カバーブロックのオーバーレイへカスタムカラー2を指定しています。

また、テキストを部分的に色を変更したい場合は、テキストを選択して「テキスト色」をクリックしてください。

カラーパレットが表示されるので、ここから指定してください。

カスタムカラーの変更は指定済みの箇所へも引き継がれます

カスタムカラーをすでに指定済みの箇所がある状態で、【外観】>【カスタマイズ】>【色】から該当カスタムカラーを変更した場合、該当カスタムカラーを指定していた箇所は変更後の色へ自動的に替わります。

カバーブロックのオーバーレイへカスタムカラー2を指定済み
カスタムカラー2の変更後の色が反映される

チェックテスト

Lightningなら

ビジネスサイトも





ブログも簡単に作れます

有効インストール数6万件以上!Lightning は WordPress公式ディレクトリに登録されているテーマです。いかに最短でサイト制作が出来るかという事に重点を置いて開発しています。デモデータも配布されているので、ビジネスサイトの雛形が数分でセットアップできます。

PAGE TOP