Lightning の 404ページの見出し・パンくずを書き換える

404 ページの表記

先のレッスンでは404ページの中身の変更について紹介しました。

今回はページヘッダー部分やパンくずリストの表記を変更します。

子テーマのfunctions.phpなどに以下のように記載すると変更する事ができます。

/**
 * 404ページの見出しの表記名
 *
 * @return void
 */
function my_get_404_title_text() {
	return 'お探しのページが見つかりませんでした';
}

/**
 * 404ページでパンくずリストの表記を変更
 */
add_filter(
	'vk_breadcrumb_array',
	function( $breadcrumb_array ) {
		if ( is_404() ) {
			$breadcrumb_array[1]['name'] = my_get_404_title_text();
		}
		return $breadcrumb_array;
	}
);

/**
 * 404ページでページヘッダーの表記を変更
 */
add_filter(
	'lightning_page_header_title_html',
	function( $page_header_html ) {
		if ( is_404() ) {
			$page_header_html = '<h1>' . my_get_404_title_text() . '</h1>';
		}
		return $page_header_html;
	}
);

/**
 * 404ページでHTMLのheadのtitleの表記を変更
 */
add_filter(
	'pre_get_document_title',
	function( $title ) {
		if ( is_404() ) {
			$title = my_get_404_title_text();
		}
		return $title;
	},
	12
);

Lightningなら

ビジネスサイトも





ブログも簡単に作れます

有効インストール数6万件以上!Lightning は WordPress公式ディレクトリに登録されているテーマです。いかに最短でサイト制作が出来るかという事に重点を置いて開発しています。デモデータも配布されているので、ビジネスサイトの雛形が数分でセットアップできます。

PAGE TOP